本文へ移動

CLT工法

CLT工法について

CLTとは

CLTとはひき板を並べた後、繊維方向が直行するように積層接着した木材です。
CLTは1995年頃からオーストラリアを中心に発展し、現在ではヨーロッパ各国を中心に様々な建築物に利用されています。CLTの利用は日本でも急速に発展している、新しい建築材料です。

CLT工法 施工事例

門田建設株式会社 一級建築士事務所
〒666-0026
川西市南花屋敷3丁目16番13号
TEL.072-758-0780
FAX.072-755-9771
     0120-316-134
TOPへ戻る